当スタジオが運営するインターネットサービスのご利用規約を以下に定めます。

 

第1条 定義


本規約で使用される以下の各用語は、次の意味を有するものとします。
『利用者』とは、本規約に同意の上、本サービスを利用する個人をいいます。
『本サービス』とは、当スタジオが本規約に基いて『本システム』を利用する者に対して、提供するサービスを指し、サービスの内容、種類については、当社の判断により改良や変更が行われることがあります。
規約は、本サービスの利用に監視、当スタジオ及び利用者に適用するものとします。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 

第2条 利用者の責任


利用者は、本規約の規定に基づき本サービスを利用するものとします。
利用者は、本サービスを利用するために必要な機器、ソフトウェア、インターネット接続業者との契約等全てを自己の責任と費用において準備するとともに、これらの諸設定を適切に行うものとします。
利用者は、本システムサービスに関連して当社に損害を与えた場合、その事由の如何を問わずその損害を等スタジオに賠償する義務を負うものとします。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 

第3条 禁止事項


本サービスを利用するに当たって、以下の行為は禁止いたします。
1.本規約に反する行為
2.入力事項に虚偽の記載をする行為
3.第三者に成りすます行為
4.本サービスを不正に使用または使用させる行為
5.本サービスを不当に妨害し、当スタジオに不利益を生じさせること、またはそのおそれがある行為
6.当スタジオまたは第三者の権利を侵害する行為、またはその恐れのある行為
7.他の利用者の個人情報を収集したり、蓄積すること、またはこれらの行為をしようとする行為
8.公序良俗、一般常識に反する行為
9.その他、当スタジオが不適切であると判断する行為


-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 

第4条 本サービスの中断


以下に該当すると判断した場合、利用者への事前の通知または承諾を要せず、一時的に本サービスを中断出来るものとします。
1.保守を定期的または緊急に行う場合
2.火災、停電等により、本サービスの提供ができなくなった場合
3.地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
4.戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合
5.その他、運用上、技術上、当社が本サービスの一時的中断を必要と判断した場合


-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 

第5条 著作権の範囲


1.利用者は、権利者の承諾を得ないで、いかなる方法においても本サービスを通じて提供されるいかなる情報も、著作権法で定める利用者個人の私的使用の範囲を超える用途に使用することはできないものとします。
2.本条の規約に違反して問題が発生した場合、利用者は自己の責任と費用において係る問題を解決するとともに、当スタジオに何らの迷惑または損害を与えないものとします。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 

第6条 免責事項


1.利用者が本サービスを利用することにより、他社に迷惑または損害を与えた場合は、当事者同士の責任において解決するものとし、当スタジオは一切責任を負わないものとします。
2.当社と利用者との間の電子メール等が傍受され、情報が漏洩した場合であっても、当社はその責任を負わないものとします。
3.当スタジオは、本サービスの変更、終了、停止等を行うことによって、利用者が被った、あるいは被る可能性のあるいかなる損害についても、一切の責任を負わないものとします。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 

第7条 準拠法


本規約の解釈は、日本国の法律に準拠するものとします。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 

第8条 管轄裁判所


利用者と当スタジオの間で訴訟の必要が生じた場合、当スタジオ所在地の管轄裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 

制定日:2014年4月14日

 

 


入力内容に誤りがあります。